高麗人参に含まれるサポニンが老化防止に効果的です

婦人

軟骨の成分を補う

膝

歳を重ねると階段の上り降りが大変になります。足を上げるたびに膝の痛みを感じるようになったという人もいるでしょう。そんな辛い膝の痛みは、軟骨のすり減りが原因なのです。軟骨というのは関節にある柔らかいクッションのようなもののことで、これがあることで骨同士がぶつかることなくスムーズに動くことができるのです。この軟骨は歩くことですり減るのですが、若い内は構成している成分がたくさん分泌されているのですぐに修復したり再生したりすることができるのです。ただ、歳を重ねるにつれ成分が作られにくくなってしまい、軟骨のすり減りをカバーすることができなくなってしまうのです。すそうして軟骨がすり減ってしまうと骨がぶつかり合って膝の痛みや関節痛を引き起こします。この膝の痛みや関節痛を治すためには、体内で作られにくくなった成分を外部から補う必要があるのです。膝の痛みに効くというサプリメントや健康食品でよく使われているのがグルコサミンです。グルコサミンは軟骨に含まれている成分の1つで、アミノ酸と糖が結合した物質です。このグルコサミンはカニやエビといった甲殻類によく含まれているのですが、食事からだと充分な量を摂取するのは難しいのです。グルコサミンを使ったサプリメントの中には1日に必要な量が手軽に摂取できるようになっているものがたくさんあります。また、軟骨の分解を抑えて、水分を保持するコンドロイチンという成分が入っている健康食品もあります。これら2つを効率よく摂取することで膝の痛みを和らげたり改善したりすることができるでしょう。